FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--年--月--日 スポンサー広告 トラックバック:- コメント:-

オンナの聖域「化粧」について知っておきたい基礎知識

アルビオン エクサージュ ホワイトニングリフレッシュローション 【nisa0925】
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070920-00000016-rec_r-ent
ふと思ったのです。女性の化粧法について知りたい、と。コスメ雑誌を開いてみる。目に飛びこんできたのは「“くずれ”を利用しながらベースを仕上げるシフト肌」というコピー。えーと、日本画の技法ですか。わからん…。

こうなったら実際に体験するしかない。というわけで、『DVDで基本のメイク』(晋遊舎)などの著書もある人気メイクアップアーティスト、福田麻実さんを訪ねた。

「女性用のメイクでいいんですか?」

はい。眠くないのによく「眠そうだね」と言われるので、目をぱっちりにしてください。

「じゃあ、まず化粧水と美容液でスキンケアをしましょう。その後、肌の凹凸を目立たなくする下地、ナチュラルな素肌感を出すファンデーションの順に塗ります」

下地とファンデーションは別物なのか…などと感心する間もなく、コンシーラー(しみやニキビ跡などを隠す)、フェイスパウダー(余計な油分を取る)と続く。

アイメイクはパープル、カーキ、紺という3色のアイシャドウを重ね塗り。これがかなりくすぐったい。目頭にパールホワイトを入れ、ビューラーで睫毛(まつげ)をクルンとさせてからマスカラを塗ってもらう。

「ほら、目ヂカラがぐっとアップしましたよ。次は唇にリップクリーム、口紅、グロスを重ね塗り。そして、頬にチーク、目の下にハイライトを入れます」

最後にキラキラの粉をはたいて、ようやく終了。所要時間40分。コットン、指、ペンシル、刷毛(はけ)などを駆使して、じつに20種類もの化粧品を顔に塗ったことになる...

ニュースの続きを読む


アルビオン エクサージュホワイトニング ミルク2美白追求 【落札SA0925】


◆美容液関連ブログ記事
関連のブログ最新記事はありません
スポンサーサイト

2007年09月25日 未分類 トラックバック:0 コメント:0












管理者にだけ公開する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。