FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--年--月--日 スポンサー広告 トラックバック:- コメント:-

富士経済の機能性化粧品市場の調査、07年のスキンケアにおけるアンチエイジング市場は2807億円の見込み

古い角質を取り除き、うるおいたっぷり肌。世界が認めたエイジングケア - エコヴィタール トニ...
 富士経済は、スキンケア、メイクアップ、ボディケア、ヘアケア・ヘアメイクの4カテゴリーにおける機能を訴求する化粧品について調査を行った。その結果、2007年のスキンケアにおけるアンチエイジング市場は2807億円(前年比3.5%増)の見込であることなどが明らかになった。なお、詳細は、調査報告書「機能性化粧品マーケティング要覧 2007」にまとめている。
 同報告書では、カテゴリーごとに機能別の動向を分析した。スキンケアでは、モイスチャー、ホワイトニング、アンチエイジング、敏感肌、アクネ対応の5機能。ベースメイクでは、モイスチャー&カバー、UV(ホワイトニング)、テカリ・毛穴、くすみ・小じわ、敏感肌の5機能。ボディケアでは、モイスチャー、UV(ホワイトニング)、スリミング/マッサージ効果、フレグランス/アロマ、敏感肌の5機能。ヘアケアでは、モイスチャー&マイルド、ダメージケア、フケ・カユミ防止、クレンジング・地肌ケア、フレグランス、スカルプケアの6機能となる。 06年の機能性化粧品市場は、前年比0.6%増の1兆6594億円で、化粧品市場におけるウエイトは74.9%となった。プレミアム訴求のトイレタリーブランドの投入が積極的に行われ、引き続き好調のヘアケア市場と、堅調な伸びを続けるスキンケア市場が機能性化粧品市場の底上げに貢献したと分析する。07年もプレミアム訴求の大型新ブランド投入が相次ぐヘアケア市場の活況が続く見通しで、スキンケア市場においても資生堂が大型新ブランドの投入と拡販に注力しており、機能性化粧品市場は引き続きプラス成長が見込まれるとの見解を示す...

ニュースの続きを読む

(引用 livedoorニュース)


ヴェルク プラチナフラット


◆アンチエイジング関連ブログ記事
関連のブログ最新記事はありません
スポンサーサイト

2007年09月27日 未分類 トラックバック:0 コメント:0












管理者にだけ公開する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。