FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--年--月--日 スポンサー広告 トラックバック:- コメント:-

【独女通信】好みの男はナンパで仕留める! 独女のハンター精神

YO-KING/音楽とユーモアの旅
 街を歩いている時や電車の中で、「この人カッコいい!」と思ったとき、あなたならどうしますか? 

 そう尋ねたら、独女のほとんどは「何もしない」「ただ見てるだけ」と答えるのではないだろうか。好みのタイプと知り合いになれたら嬉しいけど、だからってどうにもならない、と思うのが普通かもしれない。

 けれど、そんな普通という名のハードルを軽々と飛び越えてしまうのが会社員の知世さん(35歳)だ。

「私はナンパされるのも抵抗がないけど、自分がナンパするのも抵抗がない。周りの友達もそういうタイプが多いんですよ」と彼女。最近では、年下をナンパすることもあるとか。

「仕事や異業種交流会などで知り合う年上や同世代の男性って、回遊魚みたいなんですよね。いつも同じ仲間と同じ場所で同じ話ばかりしてる。その上、『傷つきたくない』という思いが強いのか、声をかけてきても、こちらの反応がちょっとでも悪いとすぐ引いちゃう。同世代や年上の男のそういう姿に醒めちゃって。年下だと私もライバル視せずにすむし、若い彼らの悩みを聞いていると胸がキュンとしちゃう」。

 そんな知世さんのナンパのフィールドはカウンターバーやクラブだという。

「ナンパのコツ? 普通に隣に座って他愛もないことを話すだけですよ。『ねえ、それって○○だよね』みたいな感じで、いきなり友達口調で話しかけると、たいていは言葉を返してくれますよ」
 気になるのは「話しかけた年下男とその後どうなるのか?」ということ...

ニュースの続きを読む

(引用 livedoorニュース)


新しいインプラント治療がよくわかる本


◆審美関連ブログ記事
関連のブログ最新記事はありません
スポンサーサイト

2007年09月28日 未分類 トラックバック:0 コメント:0












管理者にだけ公開する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。